pdfファイルを

 ご覧になるには、

 Acrobat Reader

 が必要です。

 

 
  

札幌社保協に関する

最新情報をお知らせします。

 

 

 

年金者組合、子ども医療費、保育、障がい者交通費助成などで行政へ要望

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2017-02-04

札幌社保協FAXニュース 2017年1月31日

●年金者・高齢者の切実な要求を提示
 年金者組合札幌支部協
●同じ施設・同じサービスでも報酬に違い。これで大丈夫か!?
 介護総合事業
●全国最低水準の子ども医療費助成を改善し、北海道の子ども医療費無料化を!
 新婦人、道社保協などが知事へ要請書
●きびしい保活、保育料負担、保育士不足
 札幌保育連・保育労組
●精神障害者の交通費助成などを要請
 障道教
札幌社保協FAXニュース20170131(PDF 1014kb)

次々と高齢者の医療費負担増〜札幌社保協FAXニュース

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-12-10

●後期高齢者医療道広域連合で特例軽減措置継続の意見書を可決

●生活保護費を貯めたお金は本人の自由に

●「国保料は高い」 豊平区・北区で区民要求

札幌社保協FAXニュース20161203(PDF 532kb)

社会保障改悪に反対する学習と運動を!〜札幌社保協FAXニュース

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-11-21

札幌社保協FAXニュース 2016年11月7日号
●市議会では「介護」「後期高齢者」の意見書採択
●年金少なく医療費払えない 豊平・白石でSOS相談会

札幌社保協FAXニュース20161107(PDF 619kb)

くらしを圧迫するほどの国保料を下げましょう!〜札幌社保協FAXニュース

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-09-07

●「札幌市の高すぎる国保料を引き下げる会」を結成
 9/1札幌社保協と国保・介護・後期高齢者医療110番連絡会は、7/30に各団体へ呼びかけていた「札幌市の高すぎる国保料を引き下げる会」の結成総会を開催、約40団体からの代表と個人55人が参加しました。三浦110番連絡会事務責任者が、国保料が高いのは仕方がないのかと提起し、低所得者が多い国保では、負担能力に応じた保険料の設定が必要で、不足分は国と自治体の負担で賄うべきではないか、と述べました。

●8/30国保料引き下げ宣伝
●西区民の会を結成

2面
●介護総合事業 人員を確保できる報酬で、利用者のサービス確保を

●年27万円の負担増〜介護施設の入所料 補足給付改悪

●憲法を守り生かす活動を! 東区社保協が総会

札幌社保協FAXニュース20160906(PDF 754kb)

高すぎる国保料の引き下げ署名を進めよう! 札幌社保協FAXニュース

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-08-10

●札幌社保協と国保・介護・後期高齢者医療110番連絡会は、7/30に各団体へ呼びかけて「札幌市の高すぎ理国保料を引き下げる署名運動の推進会議」を開催。各団体・地域から40人が参加しました。

●札幌市の国保加入世帯・法定軽減世帯・短期証・資格証・平均所得

札幌社保協FAXニュース20160804(PDF 374kb)

いのち・くらし・憲法を守る国民的なたたかいを〜2016年度札幌社保協総会

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-08-01

●7/16札幌社保協2016年度の総会が開かれ、加入団体から40人が参加しました。第1部の学習会では、民放のK記者が「漂流する高齢者の現実―高齢者の生活と住宅―」を、映像で紹介しながら経済的に行き詰まり、住居を転々とせざるを得ない厳しい老後の現実を紹介しました。K記者は「社会保障の中で住宅の位置付けが低い」こと等を話し、参加者からも多くの質問や感想が出されました。

●介護総合事業 現行サービスと現行報酬の維持を
 札幌社保協・介護に笑顔を!道連絡会が市に申し入れ

札幌社保協FAXニュース201607.21(PDF 544kb)

参議院選挙で社会保障改悪にSTOPを!札幌社保協FAXニュース

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-06-10

●参議院選挙で社会保障改悪にSTOPを!
消費税増税は延期でなく中止を!

●「無料低額診療」利用者へ薬代の助成を

●チカホ年金署名

●「生活保護利用者調査」 生活保護世帯の社会的孤立状態が明らかに

●北区社保協総会〜国保、生保、介護の厳しい実態が報告

●白石区社保協総会〜医療相談から見える貧困の実態を学習

札幌社保協FAXニュース20160602(PDF 824kb)

国保料が高いのは認めるが、「据え置き」が最大限の支援!?

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-05-03

 3/16札幌市議会厚生委員会で、札幌社保協・国保・介護・後期高齢者医療110番連絡会が呼びかけた「国保料の引き下げを求める陳情」の審査が行われました。趣旨説明では大井川北部民商事務局長は「夫婦と子供3人の所得159万円の業者の場合、国保料負担が293,040と所得の18%、消費税や所得税、国民年金保険料を含めると50%を超える負担になる」実例を示しました。厚別区守る会の吉村事務局長は、「美容師をしている母子世帯が、高い国保料を払えず分割納付をしていたが、2015年度は2,066,160円の年収に対し国保料が220,600にもなっている」事例を示し、国保料の引き下げを要望しました。

●地域から社会保障の新たな運動を〜手稲区社保協を結成

●医療費支払い減免を機械的に制限するもの〜国保一部負担金減免の却下に対し裁判提訴

●新婦人〜就学援助の相談会

●重税やめ、営業・雇用・くらし守れ!〜重税反対統一行動

札幌社保協FAXニュース20160331(PDF 849kb)

下げてください国保料−215団体の陳情書を提出

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-03-12

 2月17日と24日、札幌社保協と国保110番連絡会が呼びかけた、「国民健康保険料の引き下げを求める」陳情の提出を市議会へ行いました。所得の1割にもなる高い国保料を何とか下げてほしいと、各団体が陳情書を集め、各市議会会派への要請も行いました。
 17日は札幌社保協、道生連と単組、年金者組合、新婦人、民商、友の会等から13人が参加。会派要請では共産党市議団をはじめ、ほとんどで議員が応対し、陳情書を受け取ってくれました。この日は157団体分を提出。
 24日も、札幌社保協、道生連、西区・白石守る会、東部
民商、福祉保育労から6人が参加して会派への要請の後、市議会へ陳情書を54団体分提出しました。後日4団体分提出し、215団体の陳情となっています。
★国保料の引き下げを求める陳情の趣旨説明と市議会での審査★
【日時】3月16日(水) 10時〜(1時間前後を予定)
【会場】市役所16階第1特別委員会室
◎趣旨説明には、道生連の代表と北部民商の代表2人を予定しています。

札幌社保協FAXニュース20160308(PDF 605kb)

STOP!消費税増税、社会保障改悪(札幌社保協FAXニュース)

カテゴリー :札幌社保協ニュース   
投稿日 : 2016-03-08

●3/10〜15にかけて札幌市内各所で、重税反対統一行動が開催されます。ぜひ、ご参加ください。民商さんや各団体実行委員会の主な集会は下記の通り。
3/10(木)札幌西手稲集会 13:30〜 ちえりあ
3/11(金)札幌東部集会 10:00〜 コンベンションセンター
     札幌北部集会 13:30〜 北区民センター
3/15(火)札幌中部集会 14:00〜 教育文化会館
 この他、生活と健康を守る会の集会もあります。

●就学援助相談・申請
 3/10(木)新日本婦人の会 10:30〜 市民ホール2階
 3/25(金)道生活と健康を守る会 13:30〜
      STV北2条ビル3階

●西区社保協が総会

札幌社保協FAXニュース20160305(PDF 471kb)


 

札幌社保協
TEL 011−823−0867 FAX 011−821−3701
〒003-0803 札幌市白石区菊水3条3丁目井上ビル
E-mail:s-syaho@kin-ikyo.or.jp

 

Copyright(c)2005 - 札幌市社会保障推進協議会 本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。