市住家賃減免改悪反対陳情は継続に

カテゴリー :共同連絡センター お知らせ   
投稿日 : 2012-12-25

●陳情を否決できず継続に
11月に正式に提案された市住家賃減免制度の「見直し案」−減免世帯の大幅家賃値上げに反対し、道生連・札幌社保協等が提出していた陳情の趣旨説明が12月11日に行われました。この日までに147団体からの陳情書が集まり、50人余が傍聴に駆けつけました。

●ていねプール 子どもと高齢者使用を有料化

共同センターニュース20121219(PDF 350kb)

減免世帯への市住家賃の大幅引き上げ、負担増を提案

カテゴリー :共同連絡センター お知らせ   
投稿日 : 2012-11-19

 11/13の市議会建設委員会で「市営住宅使用料減免制度の見直し案」が正式に提案されました。委員会には道生連等改悪に反対する各団体の傍聴者が70人以上駆けつけました。提案内容は「住まいの協議会」の答申に沿ったもので、70・80%の減免を廃止、最低家賃引き上げ、老年者控除の廃止等で、減免後平均家賃は6456円→9963円と平均で1.54倍になります。(ニュース2面参照)修正点は^緡堵餽欺は入院分のみ残す、激変緩和措置で引き上げを3年間でなく4年間にするという程度です。

共同センターニュース20121117(PDF 1417kb)

市住家賃減免改悪―ギリギリの生活を破壊するのか!?

カテゴリー :共同連絡センター お知らせ   
投稿日 : 2012-10-27

共同センターニュース20121024(PDF 366kb) 札幌社保協・道生活と健康を守る会・共産党札幌委員会は10月2日に引き続き、市住家賃減免改悪反対署名の提出をしました。市内各区・各団体から37人が参加し、2338筆を市の徳永住宅管理課長に渡しました。前回と合わせて8989筆となりました.

【市議会建設委員会傍聴の案内】
 市の正式な減免制度改悪案が市議会に提示されます。傍聴に行きましょう。
 11月13日(火)13時〜
 市役所16階 第1特別委員会室
【市としての署名団体への説明会】
 社保協や道生連等の署名提出団体が主催して、市の案を聞く「説明会」を開催します。
 11月15日(木)13:30〜
 札幌市教育文化会館 305号

共同センターニュース20121024(PDF 366kb)

市住家賃減免の改悪−所得の低い世帯を直撃

カテゴリー :共同連絡センター お知らせ   
投稿日 : 2012-10-06

これ以上の負担増は生活できない

 札幌市が計画している市営住宅家賃の減免改悪をやめてほしいと、10月2日市住入居者や支援団体等の77人が市へ要請署名6651筆(共産党4075、道生連2576)を提出しました。市側からは浦屋 謙住宅担当部長、徳永信之助住宅管理担当課長が出席しました。

共同センターニュース20121003(PDF 493kb)

ふくしの窓20101005号(PDF 631kb) 

市住家賃−おかしな減免の見直し(引き上げ)

カテゴリー :共同連絡センター お知らせ   
投稿日 : 2012-10-01

 札幌市が2011年12月に「市営住宅使用料等の適正な負担のあり方」を諮問していた「住まいの協議会」の答申が、今年7月に出ましたが、内容は家賃減免を改悪し、低所得者の負担を大きくするものです。今後、答申を基にした市の案が出されることになります。

共同センターニュース20120928(PDF 259kb) 

ふくしの窓9月号外(PDF 1035kb)

市住家賃減免に係る要望署名(PDF 79kb)

負担の公平?市の行財政改革プラン説明会

カテゴリー :共同連絡センター お知らせ   
投稿日 : 2011-11-12

 札幌での共同のたたかいを進める共同連絡センターは、11/1に市の担当者を招いて「行財政改革推進プラン」案の説明会を開催しました。市が10/3に発表した同プラン案は、きびしい経済・雇用情勢と高齢化・人口減少社会の到来で見込まれる財源不足を解消し、第3次新まちづくり計画を進めるため520億円が必要として、支出と収入の計画を立てたものです。この中には、市民に影響するものとして53億円の受益者負担などが盛り込まれています。

共同連絡センター通信111107(PDF 362kb)

 


 

札幌での共同のたたかいを進める連絡センター
TEL 011−823−0867 FAX 011−821−3701
〒003-0803 札幌市白石区菊水3条3丁目井上ビル
E-mail:s-syaho@kin-ikyo.or.jp

 

Copyright(c)2005 - 札幌での共同のたたかいを進める連絡センター 本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。