敬老パスは高齢者の

健康・くらし・

生きがいの足


高齢者の社会参加、

外出支援のための

敬老パスを!

 

敬老カード上限額の引き上げと負担について市が案を発表

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2008-10-09

 10月3日の市議会厚生委員会で、「敬老カード」を7万円に引き上げる案の説明がありました。 
 私たち連絡会は、07年の9・11月に市に対して08年度からの早期引き上げと、負担率を上げないことを要求していました。下記通信に市の提案を紹介しています。

敬老パス通信93(PDF 269kb)

敬老カード上限額引き上げ早期実施を!−「来年度実施は無理」の回答

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2007-11-08

「札幌敬老パスを守る連絡会」は、11/2に市の保健福祉部長・高齢福祉課と、〃貧轡ード上限引き上げを08年度から実施、負担金を定率にすべき、9睥霄圓琉娶を聞くこと、について話し合いました。
限度額引き上げについての回答
 仝妥抒曚琉き上げだけでなく、その場合の負担額・率をどうするかなども多くの人の意見、議会の意見なども聞かなければならないので、すぐには実施できない。⊆駄嚇にもすでに来年度の準備を進めている段階で、変えることは無理である。財政の問題ではない。
08年10月実施などはできないのか
 交付の実務、負担金をどうするかなど、かなりむずかしい。
負担金問題の回答
 5万円を超えるカードの負担率を25%にする案などを検討しているが、どの程度にするかは議論の上で決まる。負担金導入時にも議論を経て今の累進型に決まっているので、すぐに定率にするということも難しいのではないか。
意見を聞くこと
 11月に高齢者意識調査などを実施(高齢者6,000人若年層4000人)するので、そこに敬老カードの設問も入れたい。

敬老パス通信92(PDFファイル255kb) 

「敬老カード」上限引き上げは早期に実施を!‐市へ要望書と、話し合いを要請 敬老パス通信91より

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2007-10-31

札幌敬老パスを守る連絡会は、10月19日市の高齢福祉課を訪れ、下記の要望書を渡し、懇談申し入れを行いました。
 懇談は11月2日午前11時〜12時、市役所で行う予定です。

札幌市長  上田文雄殿
       「敬老パス」に関わる要望と懇談申し入れ

 要望1 限度額引き上げを08年度から実施して下さい。
 高齢者には、この間給付の削減と負担増が押し寄せ、節約をしなければならない事態が進行しています。当然外出を控えるようになっています。上限引き上げは急務であると思います。
 住民税では、05年度配偶者特別控除廃止33万、06年度老年者控除廃止48万・公的年金等控除20万縮小、定率減税廃止、国保料算定方式変更による引き上げ、税源移譲による住民税2倍化、非課税措置の廃止など、課税ベースの引き下げで、増税と新たな課税者が生まれ強います。年金額が260万円と変わらないのに、公租公課が20万円から一気に40万円になった人もでています。驚くべき事です。
 04年度からはじまった、負担増が、高齢者の生活を圧迫して預貯金ゼロ世帯が増大しているのです。一刻の猶予も出来ません。高齢者の負担を軽減し、外出を支援する体制を出来るだけ早く実施することが必要です。
 要望2 負担金は定率負担とすべきです。
 限度額6万〜7万円の負担金は25%の試算であると言われています。しかし負担率を引き上げるべきではありません。外出すればするほど負担が増えるのであれば結局、外出を制限せざるを得ません。1枚当たりの負担は公平にと考えれば、定率負担が最適でしょう。
 要望3 高齢者の意見を直接聞いて下さい。
私たちは、高齢者が生き生きと街を歩き、社会活動に参加することが大切だと考えています。当事者の意
見を直接聞いて行政に反映していただきたいと思います。是非、懇談などの機会を設けて下さい。

敬老パス通信91はこちら

07年市長選挙−敬老パスの質問状

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2007-03-12

齢者の外出支援になる改善を−市長候補に質問状を提出
 札幌敬老パスを守る連絡会は、3月9日、清治真人市長候補に、公開質問状を出しました。負担金を「原則無料」と言うがどこまでが無料なのか、また上限については変えるのか変えないのかを聞くためです。16日までに回答を要請しています。上田候補への質問は、今後の推移を見て検討中です。

敬老パスFax通信はこちら

敬老パスFAX通信 06.12.15

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2006-12-16

敬老カード 高齢者の冬の外出支援に追加交付を認めてください      市議会で陳情の趣旨説明

続きはこちらから(PDFファイル 356KB)

敬老パスFAX通信 2006.10.21

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2006-10-26

 札幌敬老パスを守る連絡会は、9月26日に追加交付を申し込めなかった人への救済を申し入れていましたが、10月19日市から今年度は困難だとの回答(左記)がありました。

続きはこちらから (PDFファイル 265KB)

敬老パスFAX通信 2006.09.28

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2006-09-29

 札幌敬老パスを守る連絡会は9月25日、札幌市に対し「敬老カード9月追加交付にあたり、『申請日を過ぎたから絶対ダメ』という機械的対応を改め必要な人は救済すべきです」の申し入れを行いました。

続きはこちらから (PDFファイル 310KB)

敬老パスFAX通信 2006.09.01

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2006-09-04

 「札幌敬老パスを守る連絡会」は8月25日、市の高齢福祉課と話し合いを持ち、05年度の敬老パス予算の実績についてと、今後の改善に向けた考え、計画を聞きました。市側から宮川学保健福祉部長などが出席しました。

続きはこちらから (PDFファイル 325KB)

新制度実施1年で前進をかちとった 札幌敬老パス改善の運動

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2006-08-11

 「笑顔でくらしたい」第31号春号に掲載された「新制度実施1年で前進をかちとった 札幌敬老パス改善の運動」をご紹介します。

詳細はこちらから (PDFファイル 953KB)

敬老パス110番

カテゴリー :敬老パスを守る会 資料   
投稿日 : 2006-08-11

 「笑顔でくらしたい」第31号春号に掲載された「新制度実施1年で前進をかちとった 札幌敬老パス改善の運動」をご紹介します。

詳細はこちらから (PDFファイル 886KB)

 


 

札幌敬老パスを守る連絡協議会
TEL 011−823−0867 FAX 011−821−3701
〒003-0803 札幌市白石区菊水3条3丁目井上ビル
E-mail:s-syaho@kin-ikyo.or.jp

 

Copyright(c)2005 - 札幌敬老パスを守る連絡協議会 本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。